事業事例

Tetsu Meets Kumejima

概要

Project

実力派シェフを招いて、
食という切り口から島全体をPR
イタリア公爵夫人のプライベートシェフやスペインでは世界一予約の取れないレストランで一世を風靡したエル・ブジ、またペルーに渡りペルー料理の最高峰と名高いガストン・アクリオ氏のレストラン等、豊富なシェフ経験の中で食材のルーツを辿るためにアマゾン奥地にまで入られる太田哲雄シェフ。
そんなシェフを招いて独自の食文化の息づく沖縄の離島久米島で、シェフの考案レシピと調理法で島の方々と一緒に作り上げる食イベントを久米島商工会と共に開催。地元の方々も知らなかった食材や定番の食材にもアレンジが加わるなど、“食”という切り口から島の魅力を再発見。
久米島高校の生徒にも手伝ってもらい、久米島の将来を担う世代との交流も。
各生産者とのインタビューやイベント当日の雰囲気も含め全編ムービー撮影を行っており、島全体のプロモーションそして食材の販売戦略へと繋げてまいります。

詳細

Detail

  • 場所

    沖縄県 久米島

  • 日程

    2015年11月18日

  • 参加人数

    170名

  • 協賛・協力者(順不同、敬称略)

    久米島町役場、久米島漁協、沖縄県農協、久米島紬事業協同組合、バーデハウス久米島、久米島海洋深層水開発(株)、沖縄そば処 三坊、(株)エポック、(株)南西興産、久米島総合開発(株)、阿嘉食品(株)サイプレスリゾート久米島、リゾートホテル久米アイランド、イーフビーチホテル、丸高製パン工場、生活ING家福みー家、FM久米島、久米クリエイション、(株)沖縄長寿苑、農業生産法人 アグリット久米島、(株)久米島の久米仙、米島酒造(株)、おやつ村、吉永養豚場

  • web

    http://kumejima-event.com/
    https://www.facebook.com/events/124916994536266/

結果

参加した高校生からも料理人なりたいという目標を語ってくれた方もいて、感動を分かち合いました。
他の島民の方々にも、島恒例のイベントとして今後も継続したいという心強い言葉も頂き、
地方創生において一歩目であり一番重要な、
地域住民の自信と誇りに繋がるきっかけになったのではと考えています。

ゲスト

Tetsuo Ota
太田 哲雄

Tetsuo Ota

1980年7月20日生まれ。料理人を志し、19歳で単身イタリアへ。その後イタリアの名だたるレストランやミラノ企業CEOのプライベートシェフ、「世界一予約の取れないレストラン」として有名なスペイン「エル・ブジ」、世界のベストレストラン50に選出されるペルー「アストリッド・イ・ガストン」などで経験を積む。更に未知の食材と土着の食文化を求めて単身アマゾンへ。食のプロフェッショナルとして世界中を周る中、その土地の食を通じた伝統、文化、教育等の様々な分野に関心を持つ。2015年6月日本に帰国後、東京都内で自身のレストランを開業準備する傍ら、様々な場所で食に関するイベントを精力的に行う。



イベントを動画で見る

vid num
vid item
総集編
vid num
vid item
ドキュメンタリー前編
vid num
vid item
ドキュメンタリー後編